女子力向上委員会

美容情報満載!RINの美容日記帳

自然乾燥をやめて美髪に♪|女子力向上委員会

   

自然乾燥をやめて美髪に♪

私若い頃、ドライヤーは髪の毛に悪いからかけないほうがいいんだと思い込んでました。
いわゆる「自然乾燥」が一番髪の毛にいいと思ってそうしてたんです。

ですがある時、自然乾燥は髪の毛を痛めると美容師さんに教えてもらってびっくり!

自然乾燥は、髪の毛を痛めるだけじゃなく頭皮にも良くないそうで、臭いまで出てきちゃうよってことでした。

私が長年やってきたことって一体…。

美容師さんから教えてもらった乾かし方を紹介します。

まずはしっかりタオルドライをすること。
この時に、ゴシゴシこすったりしては絶対ダメなんだそう。水を含んだ髪の毛はとても繊細な状態にあるため、ゴシゴシやっちゃうと、大事なキューティクルが剥がれてしまうんだそうです。
なので、頭全体をタオルでしっかりおさえて水分をとり、髪の毛も優しく包んで水気をとるのがいいそうです。

しっかりタオルドライをしたら、今度は洗い流さないトリートメントをつけます。
トリートメントがドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれるという役割はもちろん、枝毛や切れ毛の予防にもなりますし、仕上がりの手触りも違ってきます。

トリートメントをつけたらドライヤーですが、髪の毛から十分離してあてていきます。
近づくと温度が上がりすぎるので要注意!
一か所ずつ乾かしていくのではなく、満遍なく風を当てていきます。
一か所に長くドライヤーをあてていると、いくら離していても熱を持ちすぎてしまいますからね。
指を髪の毛に突っ込んで内側から、根元から乾かします。

ボリュームが欲しい人は、下を向いた状態で乾かすといいよとアドバイスを受けました。
そのあとに、後ろから前に乾かすイメージで。

逆にボリュームを減らしたい人は髪の毛を少し引っ張りながら(力を入れすぎないでください)上から下にかけていく。

時間をかけ過ぎず素早くやるのがポイント。

ドライヤーも関係あるか聞いたところ、それほど高いものではなくてもいいけど、ある程度のものを使ったほうが、乾かす時間も短くて済むので、髪の毛への負担が少なくなるからオススメだと言われました。

キレイな髪の毛を維持するためには、ちょっとしたことに気を付けながら、髪の毛を痛めないようにするのが大切です。

 - ヘアケア, 美容関連