女子力向上委員会

美容情報満載!RINの美容日記帳

美肌になるために油を変えよう|女子力向上委員会

   

オイル

炒め物をする時、揚げ物をする時など、何の油を使っていますか?

一番多いのは、サラダ油でしょうか?
美肌になりたいなら、サラダ油やべにばな油などの摂りすぎには注意が必要です。

オリーブオイルや亜麻仁油、えごま油などはオメガ3必須脂肪酸、サラダ油やべにばな油などはオメガ6必須脂肪酸なんですが、このオメガ3と6の割合が肌にも大きく影響してくるんです。

理想的な割合としては、オメガ3:オメガ6=1:3程度がいいと言われています。

ですが現代人は、外食やお弁当が多かったりすることで、オメガ6を摂りすぎる傾向にあり、理想割合の1:3をはるかに超えて、1:20くらいになっていたりするんです。

オメガ6を摂りすぎると、肌が乾燥してきたり、吹き出物が出てきたりと肌荒れの原因にもなるんです。

そこで、家で調理する場合に使用する油を変えることをお勧めします。
オメガ3のオイルは加熱するとすぐに酸化するため、加熱料理には不向き。なので、オメガ9系列の脂肪酸を多く含むオリーブオイルで料理するようにしてみてください。

そして加熱する必要がないドレッシングなどには、オメガ3のオイル、しそ油や亜麻仁油などを使ってみてください。

意識的に油を変えることで、乾燥しなくなると思います。

ちなみにアレルギー体質の私は、ちょっとした揚げ物にもオリーブオイルを使っています。オメガ6の摂りすぎはアレルギーを悪化させる原因になるので、昔から油には気を遣ってるんです。
オリーブオイルで揚げ物って、ちょっと贅沢な気もしますが、肌のためですからね。

油をかえるだけでもずいぶん肌が変わってきますよ。

 - 健康, 美容関連